<< スイーツ展とやらに行ってきました | main | Paskel(パスケル)いよいよ出荷です! >>
あの「変なホテル」に泊まりました
0

    IMG_0909.JPG


    昨日から東京に来ています。今回の宿泊先はあの話題の「変なホテル」、このホテルはHISグループが運営する次世代型ビジネスホテル。普通のホテルと違って電話も自動音声対応ですし、何よりフロントに人がいません。代わりにロボットが「ようこそ、いらっしゃいませ」と対応してくれ、チェックイン、チェックアウト、料金の支払いなどは全て自動精算機で行います。精算が済むと領収書と鍵が出てきてチェックイン完了。


    昨日は新年会があったのでチェックインは深夜12時過ぎ、やはり人がいるのといないのでは全然フロントの雰囲気が違います。受付嬢がロボットということは、話題ですが、微妙に顔や目に動きもあり不気味です。ロボットは人間に似てますが、所詮機械なのでじっと見つめられている分、監視されているようでちょっと怖いんです(笑)。それにホテルのイメージカラーがブラックなので部屋も廊下もエレベーターもスタイリッシュですが、何となく暗く、寂しいという感じです。


    あと驚いたのが朝食です。たまたまなのか、ホテルの飲食店がインド料理店なので、朝食もインド料理なんです。お店に入ると予想通りカレーざんまい、朝からカレーかよって言う人もいるでしょうが、私はカレー好きなので結構エンジョイしました。カレー好きには星3つです。この辺りは宿泊客を選びますね。


    宿泊客の大半はアジア系訪日外国人で日本人とは誰も会いませんでした。お隣の国の人たちはとにかく朝からテンションが高く、あーでもない、こーでもないと廊下でもエレベーターでも大勢で大騒ぎ。あの大騒ぎ感と館の静かさが不思議とバランスしており、あーそうか、メインターゲットは外国人旅行者なのかと納得してしまいました。そう考えるとホテルにはガイドアプリ内蔵のフリーレンタルのスマホなどもあり、外国人が歩き回るに最適な感じがします。


    外国人旅行者もいよいよ3000万人を超え、近々外国人の単純労働者が34万人やってきます。さらに今年はラグビーのワールドカップ、来年は東京オリンピック、その次は大阪万博と世界的なイベントが日本で続きます。きっと街中のサインボードや画像認識技術をフル活用した監視カメラなどインフラもあっという間に変わっていくのでしょうね。先日ブログで書いたホミ団地や今回の変なホテルなど、近い未来をイメージできる場所が実際に増えてきました。いよいよ日本もグローバルになってきたということですね。


    フロントの受付はロボット女性2人、でも触らないでくださいというメッセージと進入禁止の赤色テープが、、、。

    大きな水槽があり、魚が泳いでいます。綺麗だなと思って近づくと、、。

    泳いでいた魚もロボットでした。

    朝からカレーです。朝から食べ放題なのでカレー好きな人たちは迷わずここを予約するでしょう。唯一無二の価値があります。

    | - | 10:04 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする