<< 高須四兄弟の写真にグッときた! | main | 初、正倉院展! >>
プロとのレベルの違いを感じました!
0

    IMG_1537.JPG


    うちの仔犬ちゃんも生後5ヶ月経ち、人で言うと幼稚園児になってきました。大型犬を人と比べた場合、1年を12歳とみなすそうです。可愛さは日に日に増していくのですが、その暴れぶりもハンパない。特に食事の時はテーブル周りをウロウロしながらチャンスがあると食卓の肉や魚をガツっと持っていきます。


    そんな訳で食事時はいつも臨戦態勢、緊張感がずっと続き、ホッとすることもできず、常に意識は仔犬ちゃんの一挙手一動に、、、、もう食事の味も何もありません。それでも一瞬の隙をついてパッと取っていきます。確実に狩猟犬の血は受け継がれています。


    親の私はまあまあ適当にいなしながら付き合っていますが、次男は身体も一番小さいので犬にとっては格好の標的、いつも決まって狙われるのは次男。反抗期であることも手伝って、ついにブチ切れて、ぎゃー、もうご飯食べない!(笑)。


    それじゃあ、食事の時くらい外でつないで置こうかとも提案しましたが、「カワイソウ!」という家内の一言で却下。こっちとぶつかるのはさらに避けなければならないので、さあどうしよう。そこでお願いすることになったのがドッグトレーナーの先生です。


    先生が説明にいらっしゃるとその存在だけで背筋がピシッと伸び、まあ言うことを聞くこと聞くこと。いつものようにテーブルにピョンと乗っかってくると先生が「ヴ〜」、それだけで尻尾を丸めて後ずさりする仔犬ちゃん、思わず吹き出してしまいました。私も負けずとヴ〜、首をかしげる仔犬、するとすぐピョン、こりゃダメだ。可愛すぎて顔が笑ってしまいます。


    ちょっとした自宅でのレッスンを教えてもらい、実践しましたが、それだけで大きく違います。まさにマジックです。やっぱりプロのレッスンは違います。プライベートとグループに分かれ、今月末からスタートです。レッスンスタートは大型犬の場合、5ヶ月目がギリギリらしいのでなんとか間に合ったかな?



    | - | 07:40 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする