<< 神島の潮騒ダコ | main | パスケルの商品紹介チラシができました! >>
味噌煮込みうどんとカレー煮込みうどんで気づいたこととは?
0

    IMG_1490.JPG


    名古屋と言えば味噌煮込みうどんが有名ですが、一昨年、久し振りに味噌煮込みうどんを食べに行くと何やらカレーの匂いがしてきたのです。メニューを見るとカレー味噌煮込みうどん?、名古屋人はもともとカレーうどんが大好きなので分からないではありませんが、はじめは単なる面白メニューかなと思っていました。


    次に会社近くのうどん屋さんに味噌煮込みうどんを食べに行った際、ややや!またしてもあのカレーの匂いが、、、、メニューには「人気メニュー」とあります。どんな味なんだろうと気になってしまい、結局、頼むことにしました(ここのはカレー煮込みうどん)。


    うまい!、本当に美味かったのです。味噌煮込みうどんのうどんは普通のうどんとは別物の固い麺ですがこれが抜群にマッチして煮込むとこうなるのかと感心しました。うーん、これなら病みつきになりそう。伝統の味噌煮込みうどんに新風だなと思いながら店を出ました。


    味噌煮込みうどんは一般のうどんとは麺も製法も違うので、単価もそれなりに高く、デフレで讃岐うどん全盛期の現在、名古屋でも減少傾向です。専門店では山本屋本店と山本屋総本家が有名ですが、店舗数も減っており、山本屋総本家は栄や名古屋駅周辺に数店舗しかありません。おそらく客層は既に他府県からの観光客がメインになっているのではないかと思います。


    そんな逆境の中でその伝統をなくしてはならないと時代に合うように苦労に苦労を重ね、生み出したのがカレー煮込みうどんではないのでしょうか。そう思いながら食べてみると一層カレー煮込みうどんの美味さが際立ってきます。


    時代に合わせて変化する大切さと、そこでヒット商品を作り上げて、さらにその認知を高めていくこと、それらの難題は私たちも抱えているテーマです。特に大きくやり方や品揃えを変化させる際は全員の心を1つにしていかねばならないため、リーダーにとっては大変な力仕事で、プレッシャーで心が折れることもあります。


    それを乗り切り、小さな成功を積み重ねて、スター商品やスター店舗を育てていくとやがて大きな花が咲くと私は信じています。

    リーダーは自分と部下の力を信じること、部下はリーダーを信じ、とにかく丸呑みしてやってみること。お互い信じ合い、行動することで必ず前に進みます。


    さて冒頭のカレー煮込みうどんですが、まだの人は是非食べてみてください。写真の通り、きっと忘れられない美味しさですよ。

    | - | 06:29 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする