<< 満身創痍で頑張りました! | main | その秘密はどこまで解き明かせるのでしょうか? >>
お見舞い申し上げます
0

    IMG_1307.JPG


    台風21号及び北海道胆振東部地震で被災された方々にお見舞いを申し上げるとともに、一刻も早く復旧が進み、普段の生活が戻ってくることを心からお祈り申し上げます。


    今年は酷暑、台風、地震と異常気象が例年に比べて多い気がします。9月1日は防災の日でしたが、このところずっと被災者が数百人規模で出るほどの災害が続いており、テレビでは異常気象がもう異常ではなくなったと言っていましたし、北海道や大阪の地震と比べものにならないほどの大きな南海トラフ地震がこの東海地方を襲うというではありませんか。


    想像するだけで恐ろしいことですが、被災地の様子を見て、一寸先は闇であり何が起こっても不思議ではない。備えあれば憂いなしという気持ちになりました。保険のつもりであれこれ備えましょう。


    ところで、先日の台風では私の家もちょっとした被害が出ました。先ず隣の家の壁が壊れ、バラバラっとうちに飛んできました。また植木が倒れたり鉢が割れたりしました。いずれも大したことはありませんでしたが、一番の被害は、、、それらを中腰になって片付けていた絶妙なタイミングに愛犬が飛びかかってきてやってしまった「ギックリ腰」でした。これが痛い痛い、痛いのなんのってコルセットをして歩くのが精一杯。愛犬は私に身を委ねてひゃーって飛び込んできたのでそれはそれで可愛いのですが、体重が10キロを超えてきたので受け止めるこちらは命がけです(笑)。


    そんな訳で朝からヨボヨボ歩きで腰にコルセットを巻くのですが、オッサンが一人でコルセットを巻く姿は実に滑稽で、カッコ悪い、仔犬もゴメンねーと目を見開きじっと見つめてきます(オイオイそんなにオレを見つめるな)。奥さんには、あらあら、マリーアントワネットみたいねとからかわれても、痛くて、怒ることも笑うことも出来ません。ただひたすら耐えるのみ。外出の際も一歩一歩踏みしめながら歩いています。何をしていても、あー憂鬱です。


    それに、明日は私が幹事のゴルフコンペがあり、数ヶ月前から場所取り、価格交渉、参加者との連絡業務、会費の設定から賞品の手配まで全てやってきたので「なんでこのタイミングなの」と言いたいところです。でもまあ仕方ありません。諸先輩方に失礼がないように出来ることをやるのみです。明日は無理せず挨拶だけして帰ります。


    | - | 17:59 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする