<< ビジネス常識力テストは、、、 | main | これ、売れてます! >>
あの高級ワインを飲みました!
0

    IMG_0041.JPG


    先週末、学生時代に過ごした和敬塾の先輩、後輩と食事に出かけました。お店に着くと、先輩の満面の笑みの前にあの偉大な「オーパスワン 2011年」が鎮座しているではないですか、まず「ご無沙汰しております」とご挨拶しなければならないところ、思わず「先輩、そっそれ、オーパスじゃないですか」と口走ってしまいました。先日のビジネスマナー研修が全く生かされていない。


    オーパスワンといえばシャトームートン のバロンフィリップと世界的醸造家のロバートモンタヴィが作り出したナパを代表するワイン、これまで何度もオーパスワンは旨かったぞー、という自慢話に付き合ってきましたが、口にしたことがなく、遂に、、、。

    そんなことを考えていると遅れて後輩がやって来ました。「うわー、オーパスじゃないですか」。先ず挨拶しろよ、オレと反応が一緒だな(笑)。


    ビール飲もうと言う先輩の提案で乾杯、乾杯、乾杯と始まりましたが、実は私、昼間から焼酎の水割りをばガバガバ飲んでいたので既にほろ酔い気味、さらにビールを数杯飲んでいるうちに酔いが回り始め、このままビールを飲み続けると間違いなくオーパスに辿り着けない、まずい、、、。


    そのタイミングで「そろそろワイン行こうか」という天の声、もちろん「異議なし!」

    お店の方に抜栓をお願いし、待っていると出てきたのは2種類のワイン、オーパスワンとナパハイランズ。両方とも初めて飲むワインでした。オーパスはもちろん「美味しい!」、しかし価格が10分の1というハイランズも負けず劣らず美味しい。かなり美味しい。美味しい、美味しいを連発しているうちに、酔いも手伝って2種類の赤ワインのうちどっちがどっちだか分からなくなってしまいました。あれっつー。結局何を飲んでも一緒ってことか(笑)


    美味しい食事とワインを堪能し、そろそろデザートかなと思っていると先輩が「飲み足りないな、、、」。結局、グラッパを立て続けに全員で2杯一気飲み。これは余分でした。グラッパはアルコール度数60度を超える蒸留酒で、胃に入った瞬間、オーパスを飲んだと言う記憶も全て燃え尽きました(笑)


    それからはただの酔っ払いのオヤジ3人、先輩がお店の常連客だったので許されたものの、結局閉店まで5時間近く飲み続けていました。それにしてもこういう気の置けないメンバーとの食事会は楽しいですね。リフレッシュできました。



    | - | 07:47 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする