<< ハマイチを走ってきました! | main | なんとかして頂戴! >>
「子どもの日」は母に感謝する日でもありました!
0


    5月5日は「子どもの日」、この歳になるまで知らなかったのですが、祝日法によると、こどもの日の趣旨は「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福を図るとともに、母に感謝する」とあり、この日は母に感謝する日でもあったのです。


    子どもの日が制定されたのは戦後間もない1948年4月です。私の想像ですが、きっと戦争で夫を亡くした未亡人たちが女手一つで必死に子育てをしていた頃に、政府のどなたかがGHQに掛け合ってこの日を制定したんでしょう。戦争孤児が街に溢れ、明日をも知れぬ戦後の混乱期、子どもの幸せは母の死に物狂いの子育てがあってこそ成り立っていたと思います。美輪明宏さんのヨイトマケの唄が作られたのもこの時代です。


    さてそんな子どもの日、うちでは名古屋城のペーパークラフトを一緒に作りました。金シャチ横丁の売れ筋商品になっているらしいのですが、完成まで1時間かかるほど細かい作りで思った以上に手こずりました。お菓子がついて1080円なのでコストパフォーマンスもかなり高い一品です。海外のお客さんへのお土産にもオススメです。


    その名古屋城天守閣ですが、いよいよ今月7日から改築が始まり、GWは上り納めということで大変な混雑になっているようです。本丸御殿の復元は完成しているので、いよいよ天守閣です。天守閣の改築が完了するのは2022年と少し先ですが、2027年にはリニアも完成するので、あと10年後は名古屋も外国人観光客が呼び込める観光都市の仲間入りですね。東京まで40分、いよいよ通勤圏になります。



    | - | 12:36 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする