CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 卒業式でした! | main | 急がば回れ!を実践します >>
フィッシングメールにお気をつけください
0

    IMG_0048.JPG


    昨日、一昨日と2日連続でそれぞれ私の会社のアドレスとプライベートなGメールのアドレスに「あなたのiPadが見つかりました!」という同じようなメールが届きました。


    先々月、iPadがパリで盗難にあったこともあり、ひょっとして?と思い「ロケーションはここ!」というところをクリックして見ると「Apple ID とパスワードを入れてください」と、、、。ここで普通なら入れてしまうところですが、このところのドタバタでなんとなく嫌な気がして、最後の送信元の社名を確認すると小さく「Apple company」と書いてあるではありませんか?Appleってそんな名前だったっけ?調べてみるとApple lncが正式名称でした。


    それでも子会社も多いAppleのことなのでひょっとしてと思って今朝Appleケアセンターに電話をかけ調べてもらったところ、「フィッシング詐欺の可能性が高い」と言うことでした。

    なぜ私がiPadをなくしたことを賊が知っているかという問い合わせに関しては、「全くの偶然としか考えられない」と言うことでした。本当に偶然なんだろうか?紛失モードにしている以上、盗まれたiPadを開けられることは断じてないということですが、それではなぜ?疑問が湧いて来ました。


    情報流出の可能性についてもありえないとのこと。なんとなく釈然としませんが、デジタル空間の中で起こることのうち私が知り得ることなどおそらく1〜2%に過ぎないので、まあそう言うことなんだろうなと本件はclose fileしました。


    それにしてもデジタル空間では何が起きているのか分かりません。初めてフィッシング詐欺メールを受け取りましたが、ネットで調べるとかなり頻度が高いようです。うっかり個人情報を入れてしまうことは誰にでも十分あり得る話なので、皆さん、お気をつけください!

    | - | 09:59 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする